AGAシークレットファイル~全貌を解明~

今やAGAは多くの男性は勿論、女性までをも、性別を問わず誰にでも起こり得る症状です。こうした世の多くの人を悩ますAGAの原因、対策や治療法、そのメカニズムなどを徹底的に解明していきます。

AGAを薬で改善する方法の場合は肝臓に注意

AGAは男性型脱毛症といわれていて、多くの男性の薄毛の多くはこのAGAに該当するともいわれています。症状の特徴としては、徐々に頭頂部や前頭部の薄毛が徐々に進行していくという症状が特徴であり、これまでは具体的な対策方法はほとんどありませんでした。しかし、最近ではこのAGAに効果的な薬が登場したことにより、薄毛の進行を遅らせたり、改善を目指すことができるようになってきています。この治療薬は、効果が現れるまでは数カ月かかるので、ある程度長期的に服用するということが大事になってきます。ですから、副作用等に関しても注意をしながら服用していく必要があります。特に肝臓の数値には注意が必要になってきます。これはAGA治療薬とは限らずどの薬にも言えることですが、薬を長期的に服用する場合は、肝臓に負担がかかっていることが多く、肝臓の数値が上昇してしまっていることがあります。肝臓の場合、具体的な症状が現れるまでに時間がかかりますから、自覚症状がないまま機能が低下している恐れがあります。ですから、肝臓の数値がこれまでよりも異なる数値になった場合は、まずは医師に相談するということが大事になってきます。場合によっては、薬の中断が必要になることがあります。AGA治療薬はいつまで飲み続ければそれでよいということはありませんので、最終的には自己判断ということになります。その他の副作用としては、性欲の減退や精子の減少などがいわれていますが、現状としては副作用の割合はそれほど多くないといわれています。もしも、薬の服用が困難な場合は、外用剤を使用したり、天然のサプリメントを使用したりすることで、薄毛の進行を遅らせる対策を立てることができます。

上へ戻る